春野菜の和風バーニャカウダ

アンチョビの代わりにいりこだしを使った、みそ風味のバーニャカウダ。彩のよい春野菜をつけてどうぞ。
  • 調理時間:15分
  • カロリー:172kcal (1人分)
春野菜の和風バーニャカウダ

材料(2人分)

材料名 分量
新じゃがいも 100g(中1個)
パプリカ(黄) 40g
にんじん 40g
【A】
・グリーンアスパラガス 2本
・スナップえんどう 4個
・無添加だし いりこ 1.5g(小さじ1/2)
■バーニャカウダ
・にんにく 10g(中1片)
【B】
・無添加だし いりこ 4.5g(小さじ1・1/2)
・オリーブオイル 大さじ1
・牛乳 60ml(大さじ4)
・ぶちうまい 合わせ/すり 18g(大さじ1)
・こしょう 少々

作り方

下ごしらえ

  1. じゃがいもは皮つきのままくし切りにして水にさらす。じゃがいもが少し濡れた状態で耐熱皿に並べ、ラップをかけて電子レンジで3分(※)、竹串がすんなり通るまで加熱する。
  2. パプリカは1㎝幅に切り、にんじんはスティック状に切る。
  3. スナップえんどうは筋をとり、アスパラガスは長さを半分に切る。ビニール袋に入れて無添加だしを加えて混ぜ、軽く袋の口を閉じて電子レンジで1分加熱する。(※)

作り方

  1. にんにくは半分に切って芽を取り、ラップに包んで電子レンジで30秒加熱する。(※)柔らかくなれば、包丁でたたいてペースト状に細かくつぶす。
  2. ①のにんにくを耐熱容器に入れ、【B】を加えて全体を混ぜ合わせる。ふんわりとラップをかけて電子レンジで1分加熱し(※)、軽くかき混ぜる。
  3. 下ごしらえした野菜を皿に盛り付け、温かい②をつけて食べる。

※ 電子レンジの加熱時間は500Wを基準としています。レンジの種類・W数に合わせて加熱時間を加減してください。

バーニャカウダは、イタリア・ピエモンテ地方の野菜料理です。オリーブオイルに、ニンニクやアンチョビなどを加えたソースを温めながら、野菜をつけて食べます。

このレシピに使われている商品